« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

しるし

この歌はイントロから最後まで全てに感動します。

歌詞はすごい、愛ってのがむき出しになってて

そんでドラマとすごい合ってて

ホントにすごい歌です、帚星よりずっと良いです

6分ってのが終わりなき旅みたいに

この長さの中ですごい学ぶことがあります

今年の曲の中でずば抜けてような気がします

「ダーリンダーリン いろんな角度から君を見てきた」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

哀愁~サウダージ

今の気持ちを言葉であらわすと哀愁

この言葉は寂しく悲しいって意味

秋の夜ってまさにそうだよね

気温は肌寒くて、夜は暗くて

孤独を気軽に味わえる季節

そんな孤独が良いと思えるようになった

少しは成長したのか、それとも人見知りなのか

でもそんな秋が好きだな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デッサン♯1 懐時

遠い記憶の中に
僕たちは生きていた
広く長い旅路を

小さいときから知っている
この場所は、ぬくもりで溢れてる
あの頃の毎日はいつも変わらず
そして僕らがいたね  

もう一度やり直せるならば
時をさかのぼり、またあの頃に戻りたい
あの思い出の場所でまたキミと逢えたら

深い記憶の中に
あなたは歩いていた
暗い深い奥底を

そんな遠い記憶の中に
たった一つの大きな思い出の欠片が

この思い出だけはとても輝いて
懐かしい光を放っていた

いずれ思い出が消えるのだとすれば
あの思い出だけはどこかに持ち出したい
そしてどこかでまた輝いて欲しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨のち失恋?

最近、頭の中が不安とかでいっぱいです

恋愛なんだけど、オレは三年間ずっと好きだったの

でもね、そろそろあきらめようかなって思う

仕方ないよね......................

| | コメント (0) | トラックバック (0)

unrequited love 

片思いってとってもつらいよね

でも片思いもおもしろいのかもしれない

なぜならとってもささいなことでも喜べてしまう自分がいるから

そんな自分はどんな人なんだろうか

おそらく恥ずかしがり屋なのかただ単にバカな人

一番つらいのがその人には

明らかに他の好きな人がいるってこと

でも、オレはその人を応援したいと思える

それはできれば友だち以上になりたいけど

片思いだから仕方ないんだな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう

いつになったら言えるんだ
たった5文字の言葉が僕を苦しめる

あの頃のあの人は仕事だらけ
まるで僕の存在など知らないような
長い長い年月が過ぎていった

なんで僕の話を聞かないんだ?
けっして何年経っても
あの頃のあの人を見て

それしか考えられなかったのかもしれない

今日という日に気づき
自分を苦しめていた言葉に気づき

僕はまたあの人を思い出した
あんなに情熱のある人だったけど
今じゃあ、その面影もない

あなたが忘れていたのはなんだ?
大切な物に気づきあわててる
どんなにあわてても時の前では
全く無意味なのかもしれない

どんな人だったとしても
僕にとってかけがえのない人
そんな人にかける一言
ありがとうってね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

music-CABINET

ついに6枚目のアルバムが発売決定になりました、

タイトルはm-CABIでmusic-CABINETの略で

music-CABINETは、音楽の内閣って意味かな?

なんか初回特典にはエクストラCDがあるんだって

それも二種類もあって、つまり初回版が二つ

そんで片方にLIVE ON LIVE入るらしい

あの曲は好きだからホント入ってほしいな

かってな憶測だけど、LIONとランドールが

入るような気がするのはオレだけ?

ホント楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校祭

ついに明日は、学校祭なんです

忙しくて更新できなかった、それにPC禁止に

学校で更新するのはあんまり好きじゃない

明日の話で今年で最後の学校祭

なんか良いこと起きないかなって思ったり

まあ、つまらぬ期待もしないとね

ギターも順調だし、ただ勉強がねえ.......

がんばんなきゃな、今日は英検3級だった

とてもきつかったな、なんか弟がイワナ釣ってきやがった

イワナ釣ったからって何になるんだーー

あとオレは、もう中学で恋愛はいらないかも

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NAOTO

季節ももう秋で新ドラマの季節になりました

最近は、漫画や小説をドラマ化する傾向が多いです

今回のドラマはではのだめカンタービレがドラマ化されて

しかもキャストには、ヴァイオリニストであるNAOTOが出演

結構、裏役だと思ったけど案外、結構出ててるみたいです

これでクラシック人気が上がりそうです

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »