幸運

このコトバってみんなどうにもならないと思ってない?

幸運とは、普段さあ、「ああついてねえー」が口癖の人いませんか?

それって結局、軽い現実逃避だよね

運があればなんでもできる?そんなの誰が証明できる

占いとかで運勢を占ってるよね

そんなのこれを見ればくつがえるよ

そもそも運ってもんが本当にあるのかさえ、根拠がない

ってことはさあ、運がなかったらそれはさあ、自分の実力なわけ

幸運ってのはつまり、自分の努力で作った努力の結晶ってこと

幸運は、99%の努力と1%の思考能力で構成されてる

なぜ、思考能力かと言うとそれは、さあ

いくら努力をして幸運を手に入れても

それを使うことができないと意味がないってこと

また努力が1%でも欠けていただけで幸運は、生まれない

だから幸運は手に入れにくいんだ

| | トラックバック (0)

愛なき…

恋愛って難しいね

改めて実感するよ、男はバカだってのもよくわかる

すぐに女の美貌に心を盗み取られて、勘違いしてね

人間って哀れだ、こんな宝くじよりさあ難しい物に人生を賭ける

まるでこんなの蜘蛛の巣に引っかかった蝶だよ

バカだな、オレって、マジで、↓↓↓

ああ、恋愛なしの生き方なんてできないよ

絶望的だよ、この眺めは、見ない方がいいよ

誰も、オレだけで十分だからね

最近の恋愛ってのが全然掴み取れない

こんな思いは、初めてだ、死にそうなくらいだ

諦めるのも男の役目だよね、そこのトコ忘れたらダメだね

こんなこと書いてごめんね、でも苦しいよ

| | トラックバック (0)

ゲド戦記

僕、昨日ハウルの動く城見ました

実は映画館に見に行ってなくて初めてだったんです

ハウルの声がキムタクってのがすごいかっこよかったなあ

あともう本当に感動しました、アニメで感動するのはあんまりないです

だから本当に見て良かったです、その見ている所々にゲド戦記のCM

ゲド戦記は映画館でみたいと思います

主題歌のテルーの唄が凄くよくて本当に癒されます

| | トラックバック (0)

ゲンジツノカベ

現実って厳しいよね

頭の中で空想したりするのは、簡単だけどそれを現実にするのが厳しい

人間ってなんでこんなにも想像力が豊かなんだろう?

とうてい自分に無理なことが思い浮かんでくるよ

無理なことは、思いつかないで欲しいって思う

これも現実逃避なんだけどね

| | トラックバック (0)

過去と未来

過去は知ってるけど未来は知らない

人間って消費物だと思う

生まれた時は、まだ新品すなわち未来がたくさんあるってこと

でも次第に未来は、過去になっていく

そして、過去は未来につながっていくけど

今、この間にも一秒の未来が一秒の過去に変わっていく

だからこの一秒一秒をムダにしないように生きていきたい

| | トラックバック (0)

Human race's sarcasm

人間って何?

なんで生きてるの?

なんでこんなに欲望に満ちあふれてるの?

死ぬまで人生って楽しいって思えることがホントウにあるの?

それにホントウに人間って生きてるの?

神に生かされてるだけだと思う

こんな生物が絶滅しないで生きてることに疑問を感じる

なんで神は感情や思考能力を人間に授けたの?

オレはなぜ人間なの?

人間って嫌いなのになんでオレは嫌いな人間になったの?

なんで人間を嫌いになったの?

それは人間として生きてるから

| | トラックバック (0)

It gives the idea that someone is wonderful.

キミが何を思っているのか分からない

だから生きてるって楽しんだよね

それによって希望だとか不安とかたくさんの想いが生まれる

なんて今日はこれしか思いつかんなあ。

やっぱりひらめきがなきゃ思いつかん難しいなあ

なんか最近すごい衝撃とか受けとらんからね

うわああ思いつかねーーよーー

簡単なのですみません

| | トラックバック (0)

Luck

人間には運がある

運があれば何が得か

簡単に例えると運が香辛料、人生が料理

料理って何かしら香辛料を入れればいっそう味が引き立ちます

それと同じで人生がもっと楽しくなると思います

| | トラックバック (0)

WORLDILLIA

世界の人口ってこの瞬間にも変わってる

人が死んで、生まれてこんなふうに世界はバランスをとって成立している

これは本当に偶然なのか?

もしかして神様が調節してるんじゃないかなんかって思うんだよな。

もし神様がいないなら

奇跡ってすごい身近でたくさん起きてるんだ思う。

| | トラックバック (0)

カルマの坂

人間ってみんな平等か?

おれは思わない、何が平等だ貧しい家庭に生まれた人と裕福な家で生まれた人

生まれながら最高の能力を持ってる人と最低の能力を持って生まれてきた人

見ての通りどこが平等だ。

でも最近分かってきたそれは、いくら貧しい家庭に生まれてもいくら能力が劣っていても、

必ず自分にとってキミの人生にとっての最高の瞬間があるっていうこと

これも一つの物語の途中、カルマの坂


| | トラックバック (0)