帰ってきたよ

また始めようと思います。

ここにはホントに本音をぶつけたいわ

ポルノグラフィティはもちろん、語りまくるよ

高校生になって

ますますおもしろくなったって

言われるような文、書くよ、オレ

晴一さん、これからまたよろしく

DVDの話は楽しみだね

不定期じゃけどね

久々のトラックバックに苦戦中 笑

| | コメント (32) | トラックバック (1)

アメリカでもいるんよ

さっきですねえ

yahooのアメリカ版でporno graffittiって調べたの

調べてみると外国にも結構ファンサイトがあって

なんかファンとしてはかなり嬉しいです

http://pornograffittinews.blogspot.com/2006/10/winding-road-pv-out-now.html

ってトコとかいろいろとトラバ28GET

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラビュー・ラビュー

この曲、僕かなり好きです

なんかホントささいなことで構成されていて

例えばビルの合間に黄昏を探して見たり

そんなところから大人の恋愛観だったり

最終的に僕が思ったことは

ラビュー・ラビューのラビューが二つあるのは

彼女からの愛と彼女を思う自分の愛を

表してると思ったんですよ

過去に同じようなの書いたかも  笑

それほどオレは好きなんです 笑

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ポルノグラフィティNEWアルバム

LIVEでリリース宣言をしましたね

今回で6枚目になるアルバムです。

正式に発表してもらいとても嬉しいです

今回のアルバムは、晴一がカフェイン11で昔の音源を入れたいとか

そんなことを言っていたので、できれば

インディーズの曲が入ってくれると嬉しいですね

LIVE ON LIVEはそろそろ入ると思います

あの曲はシングル並みのクオリティを誇っているので

入れて欲しいです。タイトルも注目です。

シングルが4枚で5曲は確実です

ジョバイロ、NaNaNa サマーガール、Don't Call Me Crazy

ハネウマライダー、WINDING ROAD

こんなに入るのはすごいです。

カップリングは、できればジュンブライダーは希望です

本当にこれからのポルノが楽しみです

| | トラックバック (1)

POISON/ポルノグラフィティ

この曲は、最近ホントにはまっています

LIVEでも歌ってくれたこの曲ですが、もうポルノ曲になってますよね

ギターサウンドも好きだしやっぱり原曲がスローテンポなので

全く違う歌い方と全く違うテンポで歌うとこんなに化けるのは驚きです

ハルイチが少し歌詞を付け加えたことによって

少しかわいらしさも感じられるようになったし

ぜひ、今回の横浜スタジアムのLIVEをDVD化して欲しいです

| | トラックバック (1)

何度も

僕たちは何度も同じ事を繰り返して生きている

その中にも大切な物を見逃してたりする

なんで人間は、同じ事を繰り返すんだろう?

多分、その大切な取り忘れた物を

もう一回取るチャンスをくれているんだろう

それでも人間はそのチャンスも無駄にすることがある

もっと真剣に考えて二回目のチャンスをものにして欲しいと思う

| | トラックバック (0)

ハート

近さあ、精神的になんかダメージがひどくて

自分で自分を削ってる感じのこと考えてて

本当に温かい優しさにすがりたくなってくる

そんでオレには彼女いないし、

だから、かなりスローなバラードを聞きまくるのね

これでホントの気持ちをかき消してんの

一人だし、ああ、本当に愛が呼ぶほうへ行きたいよ

| | トラックバック (0)

WINDING ROAD/ポルノグラフィティ

キャッチ ザ ハネウマが22・23にありますよね060722_16597e0001_1

セットリスト情報

ポルノグラフィティ「キャッチ・ザ・ハネウマ」7月22日横浜スタジアム

1.タネウマライダー
2.幸せについて本気出して考えてみた
3.サウダージ


<MC>

4.天気職人
5.シスター
6.ジョバイロ
7.メリッサ


<MC>


8.ヒトリノ夜
9.Century Lovers
10.うたかた
11.夕陽と星空と僕
12.何度も
13.新曲(インスト)
14.ジューンブライダー

<MC>


15.WINDING ROAD(新曲)
16.愛なき・・・
17.ラック
18.空想科学少年Jacket_m
19.POISON(布袋さんカバー)
20.プッシュプレイ
21.NaNaNaサマーガール
22.ミュージックアワー
23.ハネウマライダー

(アンコール)
1.愛が呼ぶほうへ

<メンバー紹介>
昭仁さんが名前をコールするのみで晴一さんが

そのバックで「ロマンチスト・エゴイスト」をギターで弾いている。

そしてメンバー紹介が終わるとそのまま昭仁さんの歌に入る。

2.ロマンチスト・エゴイスト


<MC>

3.ジレンマ

なんと新曲が演奏されていますよ

WINDING ROADは、別れの曲でシングルリリースの予定で

バラード調でサウダージとはまた違った感じ

アルバムがリリースされます、その前にシングルが出ます

アルバムにはNaNaNaとジョバイロとDon't Call Me Crazyとハネウマ

が入るんですよ、もう最高のリストじゃないですか

ポルノには今年はウィンターソングに挑戦して欲しいです

Hard Days, Holy Nightを超えるようなのをつくってもらいたいです

WINDING ROAD

どうか どうか そっとして
君と歩く 今だけ 静かに *****(聞き取れず)

水辺のほとり 続いた ワインディング・ロード
この頃(?) 二人に お似合いだろう 1つのかさが悲しい

まだ******から 素直に受け止められず

この雨に流されて すべて嘘だと もう一度 微笑んで

深く深く 重ねた(?) 指を そっと離して
最後に見せた強がり 本当は悲しかった
ずっとこれからも 忘れはしないけど
君が恋しても 僕が恋しても 確かに感じた永遠を
ただ君が君が好きだという 気持ちに嘘はないから(ここらへん曖昧)


どこかで掛け違えた ボタンを外せないままになって

もうすぐ冬がやってくる この指がかじかむほど 
やがて今は*****てよかった
冷たい風には負けそうだった(?)ぬくもりをどうか

って感じだったらしいです、シングルですよ

歌詞はカルタ系Blogさんを引用させてもらいました

| | トラックバック (0)

愛が呼ぶほうへ

僕、今日ポルノグラフィティの因島LIVE見ました。2人の思い出を辿るのは、すごい感動しました。ここで何やってたっけとかどんどんその頃が見えてきて視聴者もきちんと共感できたと思う。このLIVEで伝えたかったことそれは、故郷因島で生まれて育っていることを誇れということ最後のLet's go to the answerには、とても強い意志が感じられました。これからもポルノグラフィティは進化し続けるでしょう。そして全員で歌った愛が呼ぶほうへは一生子供達の心の中に残っていくと思います。


| | トラックバック (0)

黄昏ロマンス

なんか今日作ったばかりで更新しまくりです。あなたは、運命って信じますかなんか妙にこの頃その事考えるんだ。今、ペンを握ったこれも運命これって単純なようですごいよね。

ポルノグラフィティファン歴3年です。全部好きでこの頃は、インディーズの曲集めたりしてます。今、気に入っているのが黄昏ロマンス晴一ver普段歌わないギター晴一だけどうまいですさすがにアキヒトに追いつけないけどね

Coward (初回盤DVD付) Music Coward (初回盤DVD付)

アーティスト:ENDLICHERI☆ENDLICHERI
販売元:ジャニーズ・エンタテイメント
発売日:2006/03/01

Amazon.co.jpで詳細を確認する 

ソメイヨシノ、Six Packは特に好きです。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧